会計事務所,未経験,アルバイト

会計事務所アルバイト求人

会計事務所の未経験のアルバイトに挑戦

将来的に会計士や税理士を目指したいという時には経験を積む為にも会計事務所でアルバイトとして働いてみるのも一つの選択肢と言えます。

 

補助員として働ける事もありますので、業務の流れを把握したり、一定の経験を積む事ができます。

 

もちろん会計士などの資格があるものの、経験がないゆえに正社員として採用され辛いという時に経験を得る為にも最適です。ただ、全くの経験が無い場合ですとアルバイトとしても雇ってくれない事がありますので、できれば未経験でもOKにしているような会計事務所を探してみた方が良いでしょう。

 

中には経験が無い方でもアルバイトとしてなら雇ってくれるケースもありますので、チャンスは決してゼロではありません。しかしながら未経験の場合ですとやはりハンデになってしまいますので、ハンデを覆す為にも採用試験を受ける際にはしっかりと自身をアピールする事が大切です。また、未経験の人を積極的に採用している場合、ブラックな会計事務所の可能性もあるので慎重に選ぶようにしましょう。

 

特に業務に役立つであろう経験がある際にはどんどんアピールを行った方が良いと言えます。

 

全く異なる業種の経験しかない場合でも、案外会計事務所のお仕事に通じる部分があったりしますので、以前に就いたお仕事との共通点がないかどうかを確認してみる事が大切です。

未経験の人が会計事務所のアルバイトをする際のポイント

公認会計士や税理士などが在籍している会計事務所では、事務処理など作業をアルバイトに任せることが一般的なこととされます。

 

こうした事業所でアルバイトをする際には、簿記や会計などに関する知識を持っていることが望まれますが、中には未経験者であっても将来性を見込んで採用してくれるところもあります。

 

未経験者が会計事務所の仕事をマスターすることはとても難しいといわれているため、研修制度が充実しているかどうかをあらかじめ確認することが求められます。

 

会計事務所の仕事内容は多岐にわたりますが、専門的な業務の他はアルバイトが処理をしても問題は無いことから、スキルの高い人材が求められます。

 

例えば、一般事務や秘書などの経験を有する人であれば、会計事務所のアルバイトに順応しやすい傾向があります。その他、会計事務所には日ごろから様々な悩みを抱える相談者が訪れるため、接客サービスなどに慣れている人にとっては、仕事のやりがいを感じることができます。

 

大手の会計事務所では、主婦や学生などの未経験のアルバイトを大量に雇い入れるところもあり、それぞれの社会経験や会計に関するスキルなどに応じて、十分に教育体制が整えられていることが特徴です。