会計事務所 求人

会計事務所アルバイト求人

会計事務所のアルバイトの仕事は雑用だけではない

会計事務所でアルバイトやパートとして働く場合、雑用だけで終わりたくない方も多いと思います。

 

書類のファイリング作業等の地味な仕事ばかりで、会計ソフトへの入力や法人税や消費税の申告書作成など数字を取り扱う仕事をさせてもらえないと言った事はしばしばある事です。

 

このような場合は、コツコツと実務経験を積み重ねてスキルアップを目指す事が大切になります。

 

仕事をしながらも簿記や税理士などの資格の勉強をして、専門用語やお金の流れについてしっかり学んで行きます。しかし、それだけでは仕事にすぐ取りかかれると言う理由にはなりません。

 

その会計事務所での仕事の流れといったものもありますから、会計事務所内で実際に経験しなければ話にならないのです。まずは、会計の仕事をさせてもらえるかどうかについて上司の方に相談する事が大切です。

 

また簿記や税理士などの資格を持っている事をアピールして入社出来たのは良いが、スキルを活かせる仕事を任せてもらえないと言った事例も実はあります。

 

会計事務所によっては、雑用のみしか求めていない場合もあるので注意が必要です。このようなところは会計事務所ブラックの可能性が高いので、すぐに求人を探すのがベストになります。

 

自分が求められていなかったと言うわけではなく、会計事務所にとって必要な人材の方向性が違ったと考えるのが妥当です。

 

そう割り切れば転職もしやすくなりますから、まずは上司にこの会計事務所での自分の立ち位置について聞いてみる事をオススメします。

会計事務所のアルバイトで基本を叩き込む

将来的に税理士になりたい、独立して多方面からの仕事を引き受けたいなどと考えているのであれば会計事務所のアルバイトに取り組みましょう。

 

未経験でも基礎的な部分を教えてもらいながら働くことができますので、未来で大きな仕事を引き受けた際にそのときの経験が活きてきます。

 

まだ入所したての頃は簡単な伝票への記入や来客へのお茶出しなどの雑務だけを任されますが、熱意と業務遂行能力次第によっては決算の補助といった大掛かりな仕事に挑戦することも可能です。

 

最初から難しい仕事を任されることはありませんが、簡単で地味な作業でも一つ一つ真面目に取り組んでいれば自身の栄養になります。

 

いざ独立をしようとする場合、先に挙げた伝票への記入や簡単な仕訳の連続を淡々とこなしつつ得意先への営業に出かけなければなりません。

 

会計事務所のアルバイトでの経験がなく机上の知識だけで業務を進めようと思えば、イレギュラーな仕訳内容などで躓きます。そうすると外回りに割ける時間が少なくなり、長時間労働を余儀なくされます。

 

アルバイトが任される簡単な仕事でも勉強になる大切なことが多く含まれています。

 

会計業務で活躍をしたいなら、会計事務所のアルバイトで基礎の全てを事前に叩き込んでおきましょう。