会計事務所 求人

会計事務所アルバイト求人

会計事務所のアルバイトは実務経験不要

会計事務所のアルバイトでは主に会計ソフトを使用して税理士業務のデータ入力をする仕事となっています。

 

基本的に必要なスキルはワード、エクセルソフトが使用出来ればOKで、簿記検定試験3級以上の方となっています。実務経験は不要となっており始めての方でも働く事が可能です。

 

会計事務所のアルバイトは経理事務や会計ソフト実務経験者優遇の企業も存在します。

 

会計事務所の仕事は高卒以上でスキルがあればOKとなっており、基本的に出勤は平日のみとなっているのが特徴です。その為土、日、祝日は休みの為時間を有効に使いたいという人や子育てや家事を中心に行っている主婦でも仕事に就くことが出来ます。

 

税理士アルバイトは一般的な職種に比べると時給が非常に高いのが特徴で、最低でも1000円からとなっています。企業によっては会計事務所のアルバイトでも1200円や1300円の所も存在します。

 

仕事内容は入力が基本の為、体力を使わず女性でも安心して働ける仕事となっています。

公認会計士を目指しながら会計事務所でアルバイトをする人が多いです

アルバイトと一言で言っても、簡単な仕事から、専門職までさまざまあります。
どの仕事も、責任を持って働くのは当たり前です。特に、お金が絡む仕事は、ややもするば採用側の会社に不利益を被らせる場合もあるので、アルバイトだからといって気楽に働くのではなく、責任感を持って働く必要があります。
中でも弁護士や会計士のような士業のアルバイトは、時給が良い分、責任を伴います。

 

お客様あっての仕事なので、お客様に不快な思いをさせないように仕事をするのは第一に必要なことです。ほかに、公的書類を作ったり、パソコン作業も、重要です。どれも一つでも間違えると、事務所やお客様にご迷惑をかけるかもしれません。最初のうちは、先輩社員にしっかり確認しながら仕事をしましょう。

 

会計士を目指して勉強しながら、会計事務所のアルバイトをしている人も多くいます。自らお客様回りをして、申告書を作成したり、会計事務所から出ないで、記帳を主な仕事とする仕事もあります。

 

将来会計士としてスキルアップを目指すなら、最初の、外回りの方がおすすめです。

 

もしかするとアルバイトの枠を超えている可能性もありますが、資格取得のためと思えばやりがいを感じるでしょう。

会計事務所の内勤アルバイトであっても簿記や税務などの専門知識は必要

会計事務所でのアルバイトでキャリアアップするためには何を心がけていると良いのでしょうか。

 

まず、会計事務所でのアルバイトと一口に言っても、様々なタイプがあります。ただ雑務中心というアルバイト、例えば電話の取次ぎ、お茶くみなどという仕事内容の場合には、実際に専門的なスキルを身に着けたいと思っても、なかなか難しいと言えます。

 

さらにアルバイトでも一定のスキル、経験があれば直接クライアントと打ち合わせをして報告書を作成したり、月ごとに巡回するという人もいます。この場合、クライアントの予定によって残業したりすることもありますが、直接専門的な知識を学べたり、さらには仕事を通して勉強することができますので、スキルアップにつながりやすい働き方であると言えます。

 

もう一つ考えられるのは、主に内勤が中心で記帳をしたり、パソコンでデータを管理するというものです。この場合には、クライアントと直接打ち合わせする機会が少なく、やはり専門的なスキルを磨くことは難しいと言えます。

 

このように、もしアルバイトとしてもスキルを磨きたいのであれば、面接の際にどのような仕事を与えられるのかを確認する必要があります。