会計事務所 求人

会計事務所アルバイト求人

会計事務所のアルバイトでも実務経験を積むことができる

会計事務所のアルバイトの内容とは主に顧問先企業から預かった資料を弥生会計やTKCなどの会計ソフトに入力するのが主な仕事内容です。企業が自分で経理処理をしようとすると時間がかかるので税理士に記帳代行や給与計算を依頼する会社がほとんどです。

 

会計事務所でアルバイトをするのに必要な知識は主に簿記3級や社会保険に関する知識、それとデスクワークが中心なのでエクセルやワードが人並みに使えるのと、顧問先と電話でやり取りをする機会があるので、コミュニケーション能力がある程度です。

 

こうしてみると、会計事務所のアルバイトは敷居が高いイメージがありますが、最低限ある程度の会話能力とパソコンに関する知識があれば誰でも出来ますので、そこまで難しく考える必要はありません。

 

会計事務所の求人に興味のある方は一度面接を受けてみるのもいいと思います。アルバイトで経験を積んで行けば、いずれか税理士を目指す際や正社員を目指す際に有利になると思います。

 

会計事務所とは、顧問先である法人や個人事業主のために給与計算や年末調整などの税金の計算を代行で行ってくれる事務所です。また税金の相談や節税対策などの提案も行ってくれます。

 

会計事務所のアルバイトの仕事は様々ありますが、主に顧問先企業の接客や電話応対が主な仕事です。それにファイリング作業や伝票入力なども任される場合があります。また専門的な業務については、簿記や社会保険労務士の資格を持っていることが条件になります。ですから会計事務所で働いている人はアルバイト・正社員を問わず仕事が終わった後に大原やTACなどの専門学校に通学して勉強している人が多いです。

 

もちろん会計事務所でアルバイトをすることで実務経験を積みながら給与をもらうができるので、将来税理士や公認会計士を目指す人には非常におすすめです。

 

最初は掃除や依頼者へのお茶を出す事などの雑用から始まりますが、信頼されれば法人税申告書の作成や担当なども任せてもらえるようです。